読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッコの不妊治療と向き合うんだゾ!

子宮内膜症でラパロ後人工授精→体外受精に挑戦!奇跡の1回目で妊娠!

【祝】退院!

2日前に退院しました!

 

出産から6日で退院となりました。通常の入院日数です!

この6日間の濃さよ(笑)

 

出産で出血が少し多かった私はガッツリ貧血となりました。フラフラ、顔は真っ青。

そのため、鉄剤の注射を毎日打っておりました。服薬じゃ間に合わない感じだった。退院後の今は服薬治療してます。

 

出産から2日目にマタニティブルーズになり、助産師さんの前で号泣してしまいました。

自分の体の不安と子供の不安でいっぱいいっぱいになってしまって。゚(゚´ω`゚)゚。どうにもできなかった。

助産師さんはかなり親身になって相談にのってくれて、本当にありがたかった。

他の助産師さんもわからないことだらけの私に優しくいろいろと教えてくださいました。

母子同室になった時、気遣って部屋に見にきてくれたり、血圧測ったりする時にもたくさんアドバイスくださりました。

 

ご飯も美味しくて毎回完食!貧血の割には食欲はある!(笑)

 

旦那は毎日お見舞いにきてくれて、他の家族も軽く孫フィーバー状態で(о´∀`о)可愛い可愛いと喜んでくれています!

 

今は実家で家族にいろいろ手伝ってもらいながら、過ごしています。

母親って本当にすごいですね。ちょちょいのチョイで息子を寝かせてくれたりして、さすが経験者は違うなと。毎日感謝するばかりです。

とにかく今は子供のことと、自分の体のことで精一杯ですが、もう少し余裕ができるといいな〜と思います。

 

無理だな(笑)

 

 

セキララ出産レポ④ 息子誕生!

8時28分→元気な男の子を出産いたしました!!口はカラカラ、疲労困憊状態でしたが、私も生きてて良かった…。

本当にドゥるんと出た(笑)
出た瞬間、「あーこれで陣痛とおさらばできる…」と正直思った。

泣き声が聞こえなかったので大丈夫??と思った瞬間「ほんぎゃあ!」!!
その瞬間、涙!!!この日初めて涙を流しました。
あぁ、泣いた、良かった…涙、そして思ったより泣き声が可愛いぞ!!
すぐにへその緒を切られ、赤ちゃんは連れていかれる。
へその緒が細かったらしいです。
胎盤も無事に出され、ちゃんとは見ていませんが、胎盤もあんまりいい状態じゃなかったみたい。子宮内膜症だったから子宮環境があんまりよくなかったのかもね〜と言われ、そんな中息子はよくここまで育ってくれたなーと思いました(´;ω;`)

 

少しして赤ちゃんを見せてもらいました。また涙!!
うひゃー!生きてるー!目開いてるーー!!髪の毛ちょっと生えてるー!と生物として感動。
4Dエコーですごい顔してたから、ブサイクだったらどうしようって思ってたんだけど(笑)本物見たら「あら?!(´⊙ω⊙`)可愛いじゃない!!」と思ってしまった(*´ω`*)!!

自分も辛かったけど、この子が1番辛かったんだよね。本当によく頑張ってくれたと思います。無事に産まれてきてくれて本当に良かった。

 

綺麗にしてきますねーと言われ、赤ちゃんが去り、私は後処理に入りました。
この後処理!切ったところを先生が縫ってくれるんだけど、麻酔?で完全にトリップしました!夢の世界です(笑)
トリップしてる割にはちょいちょい現実に戻りそして「痛いー痛いー」と叫んでる自分がいた。
1時間くらい縫ってたんじゃないのってくらいに時間感覚がなかったのですが(実際そんなにかかってない)その作業も終わり、麻酔がまだ効いていたのかそのまま眠りにつきました。

その間、安静室でヤキモキしていた旦那が息子と初対面を果たしていたそう!
ちなみに私の出産での叫び声などは旦那には全然聞こえてなかったそうです。(近くにいたのになぜだ?!)
旦那は息子を見た瞬間号泣したそう!(笑)見たかったー!その瞬間!!

1時間ほど寝て、分娩室から旦那のいる安静室へ。おぼろげに助産師さんにお礼を言いました。夢じゃなければちゃんと言ったと思う。

助産師さんのおかげで無事出産することができました。体力と気力が必要な職業ですね。私と子供の命どちらも守ってくれました。本当にスゴイ!私には本当に三銃士に見えましたよ!!

 
少し話をして、旦那は出勤のため帰っていきました。だいたいお昼の12時くらいだったと思います。(しかしながらその日は結局仕事をお休みいただけたそうです。)
旦那も長い間何もわからず1人で待たせていたので、不安だったろうなと思います。

 

血圧がずーっと高めだったので1日様子を見ることに。問題なさそうだったら病室に戻りますということでしたので、ゆっくり目を閉じて休むことに。助産師さんに「あなたのお産はリスク(血圧高い)もあったし、産道、子宮口も堅かったから難しかったわ〜」と言われ、「難産」でしたかね?と聞いたら「そうね!難産だった。帝王切開だったかもね〜、でも赤ちゃんもうまいこと出てくれたし、息みもうまかったから、上手い事出せたね!」とお褒め?いただきました。
息みが下手だと顔に力を入れちゃって、後から顔が大変なことに:;(∩´﹏`∩);:なる方もいらっしゃるらしいですよ。

私は母親から息みについて、「顔に力を入れるんじゃない、う○ちを出す時のようにお腹に力をいれるんだ!」と出産前レクチャーされました(笑)役に立ちましたね!
血圧が高かった理由は謎ですが、私が推測するに「恐怖」と「極度の緊張」と思われます。
全身に震えがくるくらい恐怖を感じていたんだと思います。出産後は血圧も安定しました。

子宮口や産道が堅かった理由もよくわからず。

スポーツやってた?と聞かれましたが、やってないf^_^;

後で調べてみたら、堅くなる原因は個人の体質、スポーツをやっていたなど理由もあるようですが、子宮内膜症も原因の1つとしてあるそうです。
骨盤広いから安産かなって勝手に思ってたけど、実際はそうも簡単にはいかなかったな。

 

途中赤ちゃんがおっぱいを飲みに来てくれました。改めて見て、この子がお腹にいたのかー!信じられない!!私が産んだの?!エイリアンのようにお腹の中で動いてたんだなーといろんな感情が産まれました。
肝心のおっぱいはお互い初心者らしく、うまく出ず、うまく吸えずでした(笑)
ミルクを作って持って来てくれ、それをそのままあげました。よく飲むこと!
元気そうで良かった。

安静室で休んでいたのですが、次から次へと妊婦さんが来るそうで、場所を空けるために病室に移ることに。

 

と、こんな感じの1日でした。
過酷と壮絶の次にくる感動と驚き。
そんな感情を一気に感じた1日でした。

 

セキララ出産レポ③ なるみ、岡村の過ぎるtv

6時頃→助産師さんと一緒に陣痛に耐えながら、ふと旦那のことが気になった。

旦那はこの日の朝仕事の予定だったのですが、病院にはいてくれたので、助産師さんに頼んで呼んでもらいました。
6時の段階になっても血圧は高いまま。血圧測るたびピンコンピンコンとアラームがなる^_^;

分娩室に旦那に来てもらい、手を握ってもらいました。この頃から陣痛は2〜3分おきくらいに。かなり痛く、昔みた「なるみ、岡村の過ぎるtv」でなるみさんの出産秘話の回で、「腰にモアイ像がついたみたい」と言っていたことを思い出していました。私の場合陣痛が始まると、お腹の痛みよりもめちゃくちゃ腰が痛かった!!とにかくひたすら腰が痛む感じ。砕けるかと思った。
陣痛くるたび「腰にモアイ像!!!」と思い出していた(>_<)!
腰を押してもらったりさすってもらったりできればよかったのですが、赤ちゃんを下げるため分娩台を起こして座った状態になっており、腰も押してもらえず。ただただ痛みに耐えておりました。テニスボールも用意してたのですが、使わずじまい。
それでも旦那に手を握ってそばにいてもらったことは精神的にすごく心強かったです。

 

7時過ぎ→立会い出産は望んでいなかったので、旦那は一旦安静室に戻り、上司へ電話などしに行きました。
ここからが過酷!!!
子宮口がは8cmほど開き、いい感じらしいのですが、子宮口自体が堅く、そして産道も堅く、赤ちゃんが全然通れてないとのこと。
助産師さんが指で無理やり子宮口を開けることに。陣痛のタイミングでこれをやられるので、痛さで「グァああああ!!!」と叫ぶ!!
そして案の定終わると恐怖で足ガタガタ、全身ガタガタ。
過ぎるtvでなるみさんが「武者震いがきた」という話をまたも思い出し、これだわ!と思った(笑)
なるみさんの出産秘話がこれほど役に立つとは!!

陣痛の痛さは増し、相変わらず血圧は高いまま、なかなか赤ちゃんが降りて来ず、にっちもさっちも進まない状態が続きました。
助産師さんが内診をしてる際中に一瞬バチン!と聞こえ、生ぬるい液体がザーッと出るのを確認。そうです、「破水」です!
じょんじょろじょろ…あっというまに水浸しになりましたが、お産が少し進んだ感じが!!
が、それでも赤ちゃん降りて来ず。

陣痛がきたら何も抵抗せず息んでいいからねー!と言われていたので、遠慮なく息んだら今度はたまりにたまった尿がドバーッと大量にでてしまいました。。
あらあらと助産師さんがテキパキ処理してくれました。

 

8時頃→なかなか進まないお産で赤ちゃんの元気がなくなっていたそう。
頑張って8時20分までには出そう!と助産師さんに言われ、助産師三銃士は本気モードへ突入!!強行手段へ。
陣痛がきたら思いっきり息んで、さらに助産師さんが赤ちゃんをお腹の上から押す!という方法。
2人がかりで私のお腹を押す!押す!押す!!
私はめちゃくちゃ息む!!!
もう痛いのなんのって!!血管は切れそうだし、私のおまたはどうなっちゃうの?!って感じ。

息む時はあごを引いて、口を閉じて、思いっきり力を入れる。どーしても声がもれるのだが、助産師さんに「声出さないっ!」と言われパニック状態!!
しかもそれを連続3回行い、陣痛が去った後は
フーッと呼吸法…できるわけねえっ!!!でもしなくちゃ赤ちゃんが苦しい!
助産師さん達が色々アドバイスくれるんだけど、もうパニック!!修羅場!ウ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
これを2〜3分おきにくる陣痛のたびに4回くらい行ったのですが、それでも赤ちゃんは出てくれなかった…。
血圧も最大200まで上がり、死んでしまうかもしれないと思っていた…。

最後の最後に三銃士一のベテラン助産師さんが私の上に仁王立ち!(笑)全身全霊でお腹を押してくれる態勢に!!
このちょっと前から先生が来てくれていました。見たこともない先生でしたが!(笑)
その先生が会陰切開をしてくれました。
痛かったような気もしますが、よくわからなかったf^_^;(麻酔はしてくれてたと思う)

そしてその次の陣痛で猛烈に息んで、仁王立ちの助産師さんにお腹をググーっと押してもらったら、ボコッ!とおまたに違和感!確実に赤ちゃんが出口付近に移動したのがわかりました!
あともう少しだからねー!ともう一度息んだ瞬間…ドゥるん!!と息子誕生ーーー!!!!

 

 

 

 

セキララ出産レポ② ネックになった血圧。


2時→病院へ到着。
すぐ安静室(陣痛室)に通され、病院着に着替える。ちなみに病院までの格好は下はパジャマに上は洋服というややこしい格好で行きました。
旦那は外で待っていてもらい、すぐにNST、点滴の準備、血圧の検査へ。この血圧、今回出産でかなりネックとなってしまいました(´-`)
助産師さんの指での内診で、子宮口がすでに4cmほど開いてると判明!え?!4cmも?!
ここまでの痛みは我慢できないものではないもののやはり痛い。
出産への恐怖なのか、足がめちゃくちゃ震える:;(∩´﹏`∩);:

それに伴い、何度図っても血圧が高く、上が156くらい常時あり、助産師さんがどうしようかなどうしようかなと言っていた。
先生と相談してくれた結果、急激に陣痛の痛みがきてるから、気持ちが楽になる?薬をおしりに注射をすることに。
NSTがうまくとれないらしく、3人の助産師さんが入れ替わり立ち替わり見てくれる。
その際、痛み逃しの呼吸法も一緒に練習。
痛みがきたらフーッと息をはいて吸う。これだけのことなんだけど痛みがくるとなかなか難しい。


3時前→あまり血圧が下がらない私をみて、助産師三銃士の1番ベテランの助産師さんの判断で「和痛分娩」で進めることに。血圧が高いままだといきんだり、陣痛の際さらに血圧があがり血管が切れて危険な状態になるので、和痛にしていきましょうとなりました。さらに、安静室を出て早くも分娩台に移動し、細かく状態を見てくれるとのこと。
私が分娩台に移動した後に旦那は入れ替わりで安静室へ。
助産師さんがつきっきりでみてくれていたのですが、和痛の薬を打ったからかかなりリラックスして3時〜4時代を過ごせました。
その間も陣痛は来るんだけど、そこまでの痛みもなくスーッと眠りに入る感じになりました。

 

5時過ぎ→段々と外が明るくなってきました。子宮口は7〜8cm開いてきて順調と言われましたが、子宮口を見る作業が苦手でそれをやるたび、足が震え、全身が震えてしまいました。
「ここまで来るのにみんなのたうち回るのよ」と言われ、和痛にしてくれたおかげで、楽に過ごせたんだなと実感。
しかしながらこのあたりから陣痛の痛さは段々と増してきて、助産師さんと一緒に呼吸法を頑張りました。
途中尿管を入れておしっこを取ってもらおうとしたのですが、なぜか出ず。

 

セキララ出産レポ① おしるしから病院まで

忘れないうちに書いていくよ!長いから覚悟して!(笑)

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

5/7(日)朝10時頃→いつも通り遅めに起きてトイレへ。
ティッシュに見慣れた茶色いおりもの。
おやおやおや?これはもしかして「おしるし」ってやつじゃないか?!と思いましたが、なんせ今まで何度かみた茶色いおりものだったので、焦らず落ち着いてその日は普通にすごしておりました。おしるしがきたからって、すぐ陣痛には繋がらないっていうし。翌日、3日後、1週間後なんて人もいるくらいらしいし(o_o)!

お昼、夕方までなんっの兆候もなく生活しておりましたが、(2時から5時くらいまでお昼寝してた)


夜8時頃→急に腰痛が出るようになった。
あれ、おっかしいな…腰痛いぞ?!


10時半頃→久しぶりにゆっくり湯船に入りました。久しぶりの湯船は気持ちよかった〜、水の中は体が軽い!


11時頃→旦那に電話をいたしました。
実家に帰ってからほぼ毎日電話をしていたのですが、今日の報告がてら電話してるさい中に下腹部の痛みが増す。
ずーっと痛い痛いと言っていたらしい^_^;
痛みは下腹部あたりがキューっと力が入って痛い。あきらかに痛い。今までも似たような痛みを経験していたけど(前駆陣痛なのかな?)それと一緒に腰の痛みがセットになって、顔を歪める程度の痛みとなっていた。


5/8(月)0時頃→電話を終わらせ、このあたりから陣痛アプリを使用し痛みの間隔を調べる。
バラバラだけど、だいたい7〜8分くらい。
母親に相談したら、「病院連絡しなさいっ!破水したらどうするのっ!!」と一喝!
ただ、これが陣痛なのか自身のもてなかった私はもう少し様子をみたいといい、30分ほど様子を見ましたが、やはり痛い。。


1時半頃→「もし違っていてもいいから、とりあえず病院へ連絡しなさい」という母親に従い、病院へ連絡。
7〜8分間隔で陣痛のような痛みが来てると伝え、とりあえず病院来てくださいという言われたので、そのまま旦那に連絡。すぐ出れる用意はしてくれていたので、迎えに来てもらい病院へ。


2時頃→病院到着。

 

 

39w2d 元気な男の子を出産いたしました!

取り急ぎご報告。

 

本日5/8(月)朝8時28分

元気な男の子を出産いたしました!!

母子ともに健康です!

 

出産は想像以上に過酷で、壮絶でした

_:(´ཀ`」 ∠):

私の場合多少のトラブルもあり、助産師さんから出産後「難産だった!」認定されてしまいました(^◇^;)

それでも所用時間は6時間半!!

初産にしては早いよね?!

 

そんなトラブルの中元気に産まれてきたくれた我が子。

自分がこんな気持ちになるなんて本気で夢にも思わなかったけど、ホントにホントに可愛いです(*´꒳`*)!

ブサイクかもーヽ( ̄д ̄;)なんて気にしてた自分がアホだった、こりゃなかなかのイケメンだぞ!?(親バカ爆発!)

 

取り急ぎのご報告なので、また出産レポ書かせていただきやす!!(長くなりそう)

 

妊活始めてから早3年半。

不妊治療を続けて2年。その間思いもよらなかった病気子宮内膜症が発覚し、それによって人生初めての手術。

手術後、人工受精に挑戦するも全て撃沈。

一念発起して体外受精へ。

病院通うのだけで大変。待ち時間は毎回5時間超え。注射や薬を大量に投入し、痛かった採卵にも耐え、そして妊娠。

 とにかくひた走ってきたこの3年。

今日という日はいろんな意味で忘れられない日になりそうです☆

 

 

 

39w1d こりゃ…おしるしなのか??

朝10時過ぎくらいにトイレに行くと見慣れた茶色いおりものが。

おやおや?

これは…おしるしだろうか…??(´⊙ω⊙`)??

 

ティッシュペーパーに拭くとつく感じ。

スライム状のおりものに茶色い血が混ざった感じ。

鮮血ではないし、サラサラでもないし、ナプキンにつくほどでもない。

 

正直この手の茶色いおりものは見すぎて慣れてしまった感。。

 

もし、おしるしであってもすぐ陣痛に繋がるわけではないので、様子見です。

今のところ(夕方)なんの兆候もありませんっ!(笑)

お腹の張りや痛みもまったくありませんっ!!(笑)

胎動もいつも通りわりと激しめにあります。

 

ナプキンつけてみたけど、今はまったく出てないです。

病院にも連絡はしてません。

 

火曜日に健診なので、そこまで特に変化がなければ、健診の時に報告ですね。

 

焦ったりするかと思ったけど、そうでもないね^^;やけに冷静です。