読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッコの不妊治療と向き合うんだゾ!

子宮内膜症でラパロ後人工授精→体外受精に挑戦!奇跡の1回目で妊娠!

お初!人工授精決行!

術後2周期目(10周期目)

D12で卵胞があまり育ってなく、HMG注射をしてもらい、その2日後卵胞チェックしてきました。

しかし注射した割にあんまり大きくなってない。。
 
先生「だんだん育ってきてはいるね。じゃあ、今日と明日注射しよう」
ってことで、その日と次の日注射を打ち、また病院へ。
 
21mmくらいかな、そこそこ大きくなってくれた卵胞さんがこんにちは。
 
先生「うん、大体いい大きさになってきたね。どーする?明日人工授精やってみる?」
 
ko「やってみます!」
 
 
即決!!
 
 
そして、例のカップをいただき帰ってきました。
 
しかしながら問題が…朝と夜どっちがいい?と聞かれ、(私の)仕事が終わった後の夜がいいです!と言ったものの、指定された時間、旦那ちゃんはまだ仕事中…
どうやって採取しようか?!!!!???!!
 
 
翌日、夜、結局旦那ちゃんに30分くらい帰ってきてもらって、無事採取。そして、また旦那ちゃんは仕事に戻っていった…
 
 
帰ってこれるかわからなかったから、ハラハラドキドキしながら待ってた(ー ー;)
良かったー、ちゃんととれて。
そして、こんな採取の仕方をさせてしまって旦那ちゃんに申し訳ない…仕事の合間に採取なんて…
 
ごめんよーーーーーーー!!!‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
 
 
それから自転車こいで病院へ。
 
その前に、ブツはどうやって持っていくんだ??と思い、検索!
 
 
光に弱い?らしいのでアルミホイルを巻いて、胸元にポイとやって持って行きました。
 
 
病院の受付で「お持ちのものを提出していただいてもよろしいですか?」と言われ、さすがにそこで胸元に手突っ込んで出すわけにはいかないので、トイレに行って出す。
こんなんで大丈夫なんだろうかと思いつつ、提出。
 
人工授精、私1人かと思いきや、もう1人いる。。
 
 
精子間違えないかなと心配になる…
 
 
だって、カップに名前とか書いてないんだもん。
名前書いてくださいとか言われなかったし。
もう、その後そればっかり気になってしまった…
 
 
50分程して名前を呼ばれ、いつもの診察台へ
 
まだ排卵しておらず、そのまま人工授精へ。
 
 
誰かさんのブログで「人工授精する時は旦那さんのを顔を思い浮かべながら」
というの見ました。
私も注入する時は旦那ちゃんの顔を思い浮かべながらするぞ!!!と
意気込んでいましたが、実際その時になると、下腹部の違和感が気になるのと、なんとなくポヤんと前にあるカーテンを眺めているだけだった…(笑)
 
 
ちなみに、入れるの少し苦労してたっぽいけど、特に痛みは感じませんでした。
 
無事終了し、そのまま例の椅子がガタン!と音をたて頭が下に下がって、お尻が上にいく姿勢に。
 
 
「このまま少し安静にしてね」
 
 
おお!!!この椅子はこんな動きもするんだ!!!!
 
 
感動しつつ大人しくする。。
 
 
看護婦さんが毛布をかけてくれるんだけど、日本人じゃないのかな?
カタコト+ぶっきらぼうに
 
 
「ダイジョブ??!!」
 
 
と言ってくれて、少々ビックリするw
 
 
「大丈夫ですぅ〜(怖いよ…)」
 
 
他は丁寧に対応してくれたんだけど、この一言だけすごい怖かったヾ(。>﹏<。)ノ゙
 
 
しばらくしてから、診察室へ
 
 
 
「おりものに血が混じるかもしれないけど、入れる時に傷ついただけだからびっくりしないでね」
 
 
ほーほー。
 
入れづらそうだったしな。
 
 
精子の方は問題なかったよ。
数が8000万位で運動率も50%以上あったから」
 
とざっくり教えていただきました。
もうちょい詳しく教えて欲しかったけど、まぁ問題ないのならいいか。
 
うにょうにょ動いている旦那ちゃんJrを見せてくれました。
 
うふふ、動いてるわ(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
 
 
そのままガーーーーーーーっと自転車こいで帰宅。
 
 
旦那ちゃんに精子の数を教えたら、
 
 
「8000万って少ないんじゃナイの?????!!!」少々落ち込み。
 
 
いやいや、平均的だろ。十分だろ。と慰めると、すぐ立ち直る旦那ちゃんw
 
 
とにもかくにも、無事初めての人工授精が終了したのである。