読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッコの不妊治療と向き合うんだゾ!

子宮内膜症でラパロ後人工授精→体外受精に挑戦!奇跡の1回目で妊娠!

リアルガチな腹腔鏡手術体験記!入院前日、手術前日編

腹腔鏡手術

手術してまいりましたよ。。

初めての入院、初めての手術。緊張するかと思いきや、まったくしなかったよね。
なんでだろう。昔からここ一番!?って時には緊張しないのよ。お義母さんに「大物だね!」とか言われる(笑)
 
[入院前日]
 
特に食べ物制限などはなく、普通に過ごしておりました。
入院前の晩餐は何にしようかなと考えたのですが、今自分が食べたいものにしようと思って、マカロニグラタンを食べました(^^)
持っていったものなどはまた後でまとめて書きますね。
 
 
☆入院1日目(手術前日)
 
朝10時までに病院へ。
ちょうど旦那のお休みの日とかぶり、旦那と一緒に病院へ行くことができました。
窓口で入院手続きをすませ、病棟へ。
ナースステーションならぬ、スタッフステーション(今は看護婦とかも言わないのかね)に書類を渡す。大部屋を希望してたんだけど、あいにく大部屋は満杯で個室でもいいでしょうかと言われる。
大部屋が空き次第、そっちに移ってもらうって形だったんだけど、個室の快適さと付き添いの人たちも個室の方が楽ということで、ずっと個室にしてもらった。これは大正解だった。
 
病室ですぐにパジャマに着替える。
パジャマはユニクロのネルパンに上は長袖のTシャツ。
旦那は終始落ち着かない様子。
 
看護師さんに少し病棟内を案内してもらい、身長と体重を測る。
 
今日は昼と夜ご飯が出るのだけれど、この前書いたように低残渣食といものがでた。
内容は 
・白米(いいお米使ってると思う!おいしかった!)
・カボチャの煮物
・鳥のささみあんかけ
わりと普通?な感じのメニューでした。
 
血栓予防のために履く靴下のサイズを測ってもらうのと、手術のために剃毛とおへそのお掃除(おへそからカメラが入るからね)をしてもらいました。
 
いつもは生まれたままのアテクシ、剃毛初体験!!▼*゚v゚*▼テヘッ
電気カミソリでしたよ!ちょっとくすぐったくて笑ってしまいました(笑)
トゥルトゥルになるのかと思いきや、無精髭のような感じの仕上がりでした。
なんか、残念な仕上がり…
オリーブオイルでおへそをキレイにしてもらい、終了。
 
今日から術後2日目までおしっこの量を計ってくださいと言われる。
大きめの取っ手付きのビーカーみたいなのにそのつど尿の量を計って指定の紙に記入していくのである。
この作業地味に嫌だった。術後とか結構辛かったのよ(^_^;)
 
特にウダウダと過ごしたこの日。
旦那とおしゃべりしたり、テレビをみたりとゆったり過ごしておりました。
明日からのスケジュールなどを確認し、どのような点滴、薬を飲んでいくかの説明。
手術を担当してくれる看護師さんから当日の流れやアレルギーなどはないかを入れ替わり立ち代りで説明されました。
過去に一つだけ飲んでダメだった薬があり、それは伝えました。
 
そしてそしてそして、お待ちかねの?!
 
下剤!
 
の出番でございます。
 
21時以降は飲食禁止だったので、夕飯食べ終わった後、夜消灯(21時)前までに飲んでくださいと言われたので、覚悟を決めて飲んでみる。
ちなみに今回処方されたのは「マグコロール」でした。
下剤の中でもわりとゆるく?効く薬みたいです。
 

f:id:kokkococco:20151023100226p:plain

 
こんな感じ。
量は250mlとそんなに多くはなかったです。
ネットでみると、「案外飲める!」という人と「吐きながら飲みました!」という両極端な感じ。
自分はどうかなと意を決して飲む!
 
 
ん?意外と飲めるかな…?
 
 
すんごくすっぱいスポーツドリンク的な?ただ変な匂いがしてそれが、飲んでる最中「うっ!Σ( ̄ε ̄;|||・・・」ってくる。
容器の匂いかな…。
その匂いが結構きつくて、後の方は息を止めて飲み干しました!!
 
夜8時ごろ飲んで、11時頃にはトイレもよおしがちに!!
夜中から朝にかけて計4回ほどトイレに行きましたが、最後はほぼ水しか出ませんでした。(きちゃなくてごめんなさい)
 
お腹がきゅーっと痛くなるという感じではなく、!(◎_◎;)ハッ!きた!って思ってトイレ駆け込む感じでした。
 
 
 
つづく